クルクミンの解毒作用

ウコンの主成分はタルクミンという黄色の色素です。


クルクミンは、ポリフェノールの一種で、胆汁の分泌を促進することで肝臓の解毒作用を高めることや、胃の調子を整えることなどが知られており、ドイツでは消化不良の改善に効果のあるハーブとして承認されています。....